福良天満宮へ行こう!



臼杵の平清水(カニ醤油から徒歩10分)にある、福良天満宮です。3つの鳥居をくぐりながら石段を登っていくと境内に到着します。これは夜明け前の境内前の鳥居から見たお宮です。


夏詣のぼんぼりが周囲をやさしく且つ涼しく照らします。
写真右奥が、授与所(ご祈祷やご朱印の受付、神札やお守りの授与をする場所)です。




ここのお守りは沢山の種類があり、見るだけで楽しくなります。



拝殿です。



後光さす、拝殿。
鈴緒は臼杵のスター・宗兄弟が奉納したものです。




福良天満宮の境内には小さなお宮が数社あります。
向かって右側のお宮は、「瑜伽神社」といい、有求必応(求めれば必ず応じる)の神様。
ご祭神は、アメノタヂカラオさまとシラタユウさまです。
アメノタヂカラオさまは、アマテラスさま(太陽の神さま)が岩の中に
引きこもって世の中が闇に閉ざされた時に、アマテラスさまの手を掴んで引き出し、世界に光を取り戻した神さま。
自粛が続く世の中が活気を取り戻す。そんな期待を与えてくださいます。
シラタユウさまは、飛梅伝説で有名な道真公の忠臣です。

向かって左側のお宮は「愛宕稲荷神社」といい、商売繁昌の神さまです。
ご祭神は、ホムスビさまとウケモチさま。
ホムスビさまは、台所の神さま。荒神(こうじん)さまとも言い、麹(こうじ)と相性抜群かも!
ウケモチさまは、食べ物の神さま。
味噌醤油の原料の大豆、米、麦はいずれもウケモチさまのからだの一部からなったものです。




これが、招霊赤猫社(おがたまあかねこしゃ)
赤猫こと大塚幸兵衛氏(1857〜1907)の御霊を祀った神社です。
大塚幸兵衛氏とは、明治初期、雑貨屋に生まれ、商才を発揮し次々事業を起こした大商人。天災には私財を投じて難民救助にあたり、公的事業に莫大な寄付を行うなど、明治維新後の混迷期の臼杵を支えた経済人でもあります。そんな彼を、一部の周囲がやっかみからつけたあだ名が「赤猫」です。彼は福良天満宮の保食大神をまつる愛宕稲荷神社を非常に信仰していました。その熱心な祟敬心と彼の人柄にあやかり「赤猫・大塚幸兵衛」の魂を赤い招き猫に籠もらせて「幸せ(福)を運ぶ赤猫」として境内の社でお祀りされています。当初、赤猫とは「ケチ・人の足をひっぱる」といった悪口でしたが、今では商売繁盛・家内安全・幸せを招く良い言葉として親しまれています。


もう福良天満宮といえば、この赤猫が有名になってしまい、ここだけ参拝して帰る方が多いとか。

それでは、もったいない...



参拝順路のご案内通りお参りして、多くの福をお持ち帰りください。



いろんな願い事を参拝者が赤猫さまに伝えています。
赤猫の石を撫でていく方も多いです。



福良天満宮からみた、臼杵の街です。
高台にあるので快晴のときは最高に気持ちいいです。





宮司の雄嶋正作さんです。
「多くの方に足を運んでいただいてご参拝いただきたい」宮司のその言葉には、色々な企画やキモチが、この福良天満宮には相当詰っています。
赤猫のお守り関連のほか、赤猫祭り、特に人気の御朱印帳は毎回同じではなく、季節でデザインを変えたり、赤猫を書き添えたり、見る人を楽しませてくれます。
また、宮司の言葉「願い続ければ、必ず叶う」は人々の不安な気持ちを支えてくれます。特に、昨今のコロナにおける不安に対し、御朱印に馳せた宮司の言葉はこう呼びかけています。
「新型コロナウィルスが全世界に蔓延し、日常の生活がままならなくなり不安な日々を過ごされている方も多いかと思います。目に見えないものを鎮めるには、昔からお祈りと言う形がありました。時代は繰り返されると言われますが、その時々の人々は困難な状況な中乗り越えてきました。まさにその時に私たちは生かされているのでは無いかと思います。大変な時代の中に命を頂いているという事は、私たちには乗り越える力がある限り乗り越えなければならないと思うのです。自分を愛し、自分にしかないひとつの命を大切にされ、自分自身と向き合って、これからも乗り越えていくために自力を出してがんばりましょう。それでも悩む、困る、つまずく、そんな時のためにお祈りをする場所があります。心を落ち着ける場所があり、ご先祖様や神様が見守ってくれています。御朱印にはその土地土地の神様の気が籠もっています。今は三密を心がけ、悪疫が鎮まるようお祈りしましょう。これから先の未来は、明るいものが必ず待っていると。」


みなさん!マスクをし、ビタミンも摂り、発酵食品で免疫アップして身を守り、コロナに負けないようがんばりましょう!



■"疫病封じ祈願・厄除味噌入魂式" を YouTube で見る

■OitaJournalさん制作動画「カニ醤油可兒愛一郎」をYouTubeで見る


■ヤクシングループ提供「風之荘「円相」17可兒醤油」をYouTubeで見る